2018.1.31|体のゆがみ?肩こり・腰痛との関係~豊岡・朝来市からも多数来院!!

こんにちは!!

 

 

相変わらず寒いですね!もちろん冬だから仕方ないのですが、寒いと肩がすくんでしまいますね。

 

 

そこで、今日は「肩こりと骨盤矯正」についてふれて書こうかと思います。

 

 

まず多くの方が悩まれている 「肩こり」 です。

 

 

一般に、「肩こり」とは次のように説明しています。

 

肩の筋肉の中で酸素が不足すると乳酸という疲労物質が作られます。

 

そして、疲労物質がたまった筋肉は、硬くなってしまいます。
疲れて硬くなった筋肉は、近くの血管を圧迫し、血の巡りを悪くしてしまいます。

 

すると、筋肉の中に溜まった疲労物質である乳酸が、流れていかず、筋肉の中にとどまってしまいます。

 

 

これが「肩こり」という状態です。

 

 

そして、この「肩こり」となるには必ず原因があります!

 

 

根本的な原因は「内臓の不調」「体のゆがみ」からきています。

 

 

今日はその中でもはま整骨院の得意な「体のゆがみ」についてお話していきます。

 

はま整骨院では、「体のゆがみ」を骨盤に着目して考えています。

 

 

骨盤は家で例えると、土台になります。
土台が傾いていると その上に家を建てる事はできませんよね。

 

 

土台が傾くと、二階の窓や扉が開けにくくなりますよね。

 

 

その時に、二階の扉にカンナをかけて削ったり、油を塗って滑りを良くしても、その時はいいですが、

 

もともとの土台を直さなければ、また削ったり、油を塗らなければなりません。(これが対症療法(シップやお薬)にあたります)

 

そうではなく、もっと根本的なところに目を向けなければいけません。

 

 

開けにくくなった窓や扉(症状) に目を向けるのではなく、なぜそうなったか?

 

そうです、土台(首・背骨・骨盤)を直せばいいですよね!!

 

そうすれば、開けにくくなった所(痛いところ)を触らなくても、動くようになってきますよね☆

 

 

人間の身体も同じで、 骨盤が傾いているということは、体のゆがみが出てきます。

 

特に「肩こり」では、 骨盤が後ろに倒れている(骨盤後傾)になることが多く、
骨盤が後ろに倒れると、 背骨が曲がり、頭が前に出ます。
なぜ頭が前に出るかというと、

 

体の部位の中でも、 頭は重くおよそ6kgあり、ボーリングの球ほどあります。
なので身体のバランスが崩れるとその重さに耐えきれず、 頭は前に出ます。

 

頭が前に出る事で 肩は内に入り、猫背のようになります。

 

猫背の状態は、 首肩に負担がかかりやすく、 筋肉の動くが悪くなる為、 肩こりになりやすいです。

 

このように、 骨盤が傾くことで 「肩こり」になりやすい身体になってしまいます。

 

 

もちろん、先に述べたように体の反射によって、内臓負担からくる場合もあります。

 

そういった方のための特別な治療もあります。

 

 

人間の体は不思議なもので、機械などと違って、心臓が動いて生きていく意思がある限りは常に治り続けようとしています。

 

中には何十年痛い状態が続いていると訴える方もいらっしゃいます。

 

そういった方は、治り続けようとしている体に対して、何かが治るのを邪魔しているのです。

 

私たちはそれを見つけ、治ろうとする体のサポートをさせていただいています。

 

はま整骨院では
骨格(骨盤)のゆがみに対して、
たった際の体の位置、座った状態の位置、痛い動かし方があれば、その動かし方を、

 

1つ1つ細かくチェックし、その1つ1つのゆがみや痛みに対して
オーダーメイドに骨盤矯正や疼痛治療をかけていきます。

 

はま整骨院の 骨盤矯正や姿勢矯正は一般的イメージのなボキボキならす骨盤矯正とは違います!

 

施術はとてもソフトで

 

「ほんとうにこんなんでゆがみが取れるの?」

 

と思われるくらいソフトです。

 

だから、あらゆる年代の方、小さなお子さんから高齢者、妊産婦さんまでも安心して受けられる骨盤矯正の整体です。

 

「肩こり」でお悩みの方、ぜひはま整骨院で 骨盤矯正を受けてみませんか?

 

スタッフ一同全力でみなさんのお悩みをサポートしていきます!
心よりお待ちしております。

お問合せ

TOPへもどる