スポーツ治療

  • デスクワークでの慢性的な肩こりを改善したい
  • 五十肩になってしまった
  • 肩こりから来る頭痛に悩んでいる
  • 疲れのせいか睡眠不足である

スポーツ障害治療について

  • スポーツ中に捻挫をした
  • 怪我をしたが、試合に出たい
  • スポーツのパフォーマンスを向上させたい
  • 同じ場所に同じような怪我をすることが多い

実際に運動しながら治療をしていきます

はま鍼灸整骨院のスポーツ障害では

  • 1位 マラソン
  • 2位 バスケット
  • 3位 野球、サッカー、テニス

のスポーツをされている方を始め沢山の方が来院しています。

姿勢やスポーツ時のフォームを見せて頂いて、体のどこに負荷がかかるかを検証します。
マラソンでは実際走っている姿をみてバランスを整えます。

バスケットでも姿勢をチェックして置き鍼(円皮鍼や皮内鍼)をしてマッサージします。

バスケットは競技の際、膝や腰を痛めたり、長時間のランニングやジャンプなどもしたりします。そのため炎症を伴う、シンスプリントが発症しやすいです。

スポーツ障害の方はテーピング、置き鍼を用います。
足がつりやすい方にも置き鍼し、足がつる癖を改善することにより、癖を改善して、再発を防ぎます。

はま鍼灸整骨院のスポーツ障害治療の特徴

はま鍼灸整骨院のスポーツ障害の施術の特徴は、
運動指導をし、なるべくスポーツの練習を続けながら治していくところです。

実際に動かす事で正確な患部や症状を把握していきます。それに伴って少しずつ練習を増やしていき、痛くない範囲を広げていきます。

過去には野球のピッチャーの患者様にピッチングホームを実際に再現していただき、負荷が何処にかかっているのか検証させていただきました。

練習を続けながら、痛みを改善していくので、筋力を落とさずに身体を強化します。

豊岡市 40代 男性 | 腰痛

〇治療前の症状はどんなものでしたか?

子供のバスケの練習に参加して腰をひねり、なかなか痛みが消えなかった。

 

〇施術を受けた感想・接客対応はいかがでしたか?

痛みを取るだけでなく、ストレッチなどのアドバイスも貰えて有難い。

 

〇今後どのように過ごしていきたいですか?

自分を過信せず、年相応に無理をせず、長くスポーツができる体を維持したい。

朝来市 60代 男性 | 腰痛

〇治療前の症状はどんなものでしたか?

3か月前から大きな変化なく腰痛に苦しんでいた。

 

〇施術を受けた感想・接客対応はいかがでしたか?

施術を受けるにあたり説明を受けたが、その内容に説得力を感じた。

実際に治療を受けて、翌日ストレッチをはさんで6㎞走れたこと、治療2回目で連続5km走るまで回復したこと、痛みが違和感程度にまで変化したことがすごい。

 

〇今後どのように過ごしていきたいですか?

痛みが出て以降、フル・ハーフ各マラソンに出場できなかった。

来年の与論マラソンに完治した状態で出場したい。

朝来市 10代 男性|足の甲の痛み、捻挫、スポーツ

〇治療前の症状はどんなものでしたか?

足の甲に違和感があった。

 

〇施術を受けた感想・接客対応はいかがでしたか?

今何のために、何をしているのかを丁寧に教えてもらい、どこが治療されているか分かりやすかった。

先生がフレンドリーで話しやすかったです。

 

 

〇今後どのように過ごしていきたいですか?

大会に向け良いコンディションで迎えられるように過ごしていきたいです。

 

養父市 70代 男性 | 腰部~ふくらはぎにかけての痛み

〇治療前の症状はどんなものでしたか?

A,腰から足にかけての痛みがあり。

 

〇施術を受けた感想・接客対応はいかがでしたか?

A,通院続ける中で腰の方は楽になったが、毎日のランで足はまだ痛みます。

親身になって対応していただきありがたいです。

 

〇今後どのように過ごしていきたいですか?

毎日の運動の中で、今まで通りケアに通いたい。

スタッフにはいつも元気もらってありがとう。

A,少しずつ運動して行ければ良いなと思います。

豊岡市 30代 女性|足関節捻挫

足首の靭帯を痛めてしまい、足を床につける事が出来ずケンケンでしか動けなかったですが、ここで治療をしてもらい歩けるようになり少し走る事も出来、回復の早さにビックリしています。

おかげで仕事もすぐ行けるようになり、楽しみにしている毎日の子供とのお風呂にも入れるようになり感謝です。

これからもよろしくお願いします。

症例|但馬・養父市はま鍼灸整骨院

但馬・香美町 10代女性 踵骨骨端症(シーバー病)・(成長痛)

日常生活に問題はありませんでしたが、陸上・サッカーをすると両方の踵・アキレス腱・ふくらはぎ(右>左)が痛むとのことでした。

屈伸や、爪先立ちを勢いよく行うと痛みが出るとのことで、病院ではいわゆる「成長痛」と言われていたようです。

踵に起こる成長痛を「踵骨骨端症」もしくは「シーバー病」といいます。

重心の位置がずれていたので矯正し、特殊電気を行いました。

痛みが出て一度の治療で痛みは取れました。

その後もメンテナンスを行いながら部活も続けると、大会で自己ベストを更新し、県大会でも良い結果を出せたとのことでした。

但馬・豊岡市 10代男性 膝痛(オスグッド)

一年前から膝が痛くなり、正座も地面にあたると痛いので出来なくなっていました。
かばって使っていたせいで、右足親指に体重を乗せることが出来ませんでした。
また、レントゲンではひざ下の骨が両方とも剥離しかけているとのことでした。

疲労がたまり続けた結果ですので、時間がかかるかと思いましたが、
矯正を行い、特殊電気を行うと、3回目の治療で残り3割まで痛みが引きました。
正座ができる状態までは6回かかりましたが、部活も続けながらで、非常に良い結果だといえます。

今ではレギュラーとして活躍していますが、試合後はどうしても疲労がたまり、
ゆがみも出やすくなるのでメンテナンスも行いながら、楽しんで行っています。

但馬・養父市八鹿町 10代男性 スポーツ障害治療

高校野球のピッチャーをしている患者様のご相談でした。
練習のし過ぎによる関節の痛みで動かすのもやっとという状態でしたが、大切な試合が控えており何とかできないかということでした。

はま鍼灸整骨院ではなるべくスポーツを続けていただきながら手技と鍼により、徐々に痛みを緩和させていきます。

こちらの患者様には実際に当院のスタッフとキャッチボールをしていただき、肘にどう負担がかかっているか見させていただきました。

その上で患者様にあったピッチングフォームを指導させていただき、当座の痛みをしのぐだけでなく、痛みを根本から改善いたしました。
回復後、痛みが再発する事もなく試合が出来るようになったと喜びの報告をいただきました。

但馬・養父市八鹿町 60代男性 膝の痛み

マラソンで膝を痛めた結果、膝の半月板がなく、もう一生走れませんと病院で告げられた方がはま鍼灸整骨院へ来られました。

まず走るフォームをみて、体のバランスの悪さを治していきました。
3~4ヶ月来院された結果、またマラソンが出来るほど回復されました。

その後高齢者マラソン全国大会の兵庫県代表として選ばれ、かなり上位の順位を残せたと喜びのご報告を頂きました。

お問合せ

0796658004