2018.2.5|豊岡市からも多数来院!!水分と腰痛の関係!?

こんにちは!!

 

まだまだ寒さは続きますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか?

 

 

早くインフルエンザの影響も収束してくれないと困ってしまいますね。

 

 

どうしても冬は乾燥してしまいがちなので、菌やウィルスの予防をするにしても、湿気が多い方がいいですよね☆

 

 

ところで、水と腰痛って関係するって知ってました?

 

 

えっ!?どういうこと!?

 

 

と思われた方、必読です!!

 

 

豊岡市の70代の患者さんで、連日不幸や外出する用事が続いたため、腰痛になった方がいました。

 

 

背中がドーンと圧迫されるようで、腰をひねると痛む。肩も重く、凝ったような感じ。とのことでした。

 

 

連日の疲労もそうですが、話を聞いていく中で決定的に「足りていないなぁ」と感じることがありました。

 

 

そう、それが【水分】です。。。

 

水分が腰痛・肩こりの原因に!?

 

 

『水』は生命の維持に必要なものですよね。

 

 

人間は水がないと生きることができませんし、人間の体は、約60~70パーセントが水で占めています。

 

 

このように、水は生命維持に関係しますが、水分が不足してくると、実は肩こりや腰痛などにも関係してくるんです!!

 

 

水分不足は普段から、悩まされているような体の症状にも関係しているんですね!

 

 

 

なぜ水分不足だと腰痛や肩こりになるとおもいますか?

 

 

水分不足は次のような症状を引き起こします。

 

 

【体の水分が不足すると・・・・】

 

・血液がドロドロになり、血流が悪くなる。

 

 

・体の老廃物が腎臓に蓄積され、腎臓が炎症を起こし腎臓周辺の神経を圧迫。

 

 

・大腰筋(腎臓の近くにある筋肉、インナーマッスルと言われるものの一つ)が弱り、腰の筋肉に負担がかかる。

 

 

・腰椎の椎間板は水分を取り入れて柔軟に形を変える働きがあるため、水分が不足すると腰痛の症状を悪化させる。

 

 

 

■ 腰痛や肩こりなどの痛みと水の関係について

 

 

腰痛や肩こりにはさまざまな原因がありますが、これらには共通したメカニズムがあります。

 

 

それは、血流の低下による酸素不足と老廃物の排泄障害です。

 

 

人は肩や腰の筋肉から感じられる痛みによって、腰痛や肩こりと感じます。

 

 

筋肉が痛いと言っているところには、老廃物が溜まり、酸素などの栄養が足りていません。

 

 

本来なら、筋肉は血液によって酸素などの栄養が補充され、また血液によって乳酸などの老廃物が排泄されます。

 

 

しかし、酸素などの必要な栄養が足りない状態では、筋肉は痛みによって、栄養が足りていないことを知らせようとします。

 

 

また、乳酸の蓄積は筋収縮を阻害し、二次的に血流障害や筋の過緊張を引き起こし痛みを増大させます。この大事な役割をしている血流の主な成分は水です。

 

 

このことからも、痛みと水の関係性が見えてきます。

 

 

 

■まずは水分を摂るように意識から!!

 

体の中の水分量が足りていないと、腰痛・肩こりだけでなく、美容や認知症のリスクが高くなってしまいます。

 

 

毎日の生活の中で、意識的に十分な水分補給をする心がけが大事です。

 

 

人間が健康的にまた美しく生きていくのには、1日に2リットルの水分が目安です。

 

 

良く質問でどんな水がいいですか?と言われるのですが、一番いいのは浄化された水です。もしくは「ミネラルウォーター」。

 

 

 

もちろん、お酒やコーヒーはカウントされませんよ(笑)

 

 

アルコールや、カフェインは利尿作用といって、おしっこを出す作用があるので、飲んだ分、出てしまいます。

 

 

そこでさらにおすすめなのが「炭酸水」です。

 

 

実は水の中でも、肩こりや腰痛の原因の一つである、乳酸の分解に効果的な水が炭酸水なのです。

 

 

 

炭酸水に含まれる重炭酸イオンは、乳酸を中和する作用があります。

 

 

運動後に炭酸水を飲みたくなるという人がいますが、これは炭酸水が乳酸を中和してくれるという作用があるためです。

 

 

また疲労したときには、神経系の働きを阻害する水素イオンが発生します。

 

 

炭酸水は、この水素イオンを「体に害のない二酸化炭素と水に変えてくれる」という役割があります。さらに炭酸水は、血液中の二酸化炭素濃度を高めます

 

 

このことによって、体は酸欠状態だと勘違いし、酸素不足を補おうとするため、全身の血流量を増やすような反応が起こります。

 

 

 

この反応によって、

「全身の血の流れが良くなり」「筋肉の栄養不足」「老廃物の蓄積」「冷え症」

などが改善されます。

 

 

 

そして、炭酸水の中でも、「より硬度が高く、アルカリ性のもの」が特に効果が高いです。

 

 

硬度が高いということは、カルシウムなどのミネラルが豊富ということです。

 

 

ミネラルやアルカリ性の水には新陳代謝を高める作用があるため、より血流の流れを良くします。

 

 

何よりも、ミネラルが現代人は足りていないため、5大栄養素の一つが不足すると、それだけで一つの慢性病へとつながります。

 

 

水分の摂り方

 

・1日に2リットルを目安に。量もですが、こまめに摂取すること。

 

 

・汗をかく時期は更に増やす。

 

 

・取りすぎた水分は(健康ならば問題無く)排出される。

 

 

 

水の摂取は腰痛や肩こりなど、普段あなたが悩んでいる症状の改善にも役立ちます。

 

また、飲む水の種類タイミングを工夫すると、その効果は格段に上がります。

 

この方法は今日から実践できるのでぜひ試してみてくださいね!

 

 

聞いていくと、高齢者の方ほど冬場の水分補給が出来ていない様に感じます。

 

実際に、水分を意識してとってもらうと、「こんなに飲まんなんもんなんか?」とびっくりされる方が多くいらっしゃいます。

 

しかし、私たちも意識的にとらなければ水分不足になり、ただ何となくだるいな?しんどいかな??疲れやすくなったかな???

 

と感じます。

 

逆にしっかりとているようになると、治りも本当に変わってきますので、是非ご自身で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

2018.2.2|O脚と骨盤矯正 豊岡市からも多数来院の整骨院!!

こんにちは!!

 

 

みなさんの所は雪で足元の悪いところはありませんか?

 

 

溶けかけた雪があると、ぐしょぐしょして、中々歩きにくいものです。

 

 

出来るだけ転倒しないように、せめて、骨折なんてならないように祈っています☆

 

 

ところで、足元が悪いとき、自分の歩き方や重心がどうなっていると思いますか?

 

 

雪の日だけでなく、畑や田んぼのあぜ道を歩いているとき、どんなふうに歩いているでしょう?

 

 

ある日こんな患者さんがいらっしゃいました。

 

 

豊岡市の60代女性で、膝が痛くて来院されました。

 

 

この方は、事務仕事から退職されてから、ご主人の手伝いで農業をされていました。

 

今まで一度だって土を触ってこなかったのに、定年してから毎日のように手伝っているとのこと。

 

幸いにも、農業の中に楽しみを見つけ、自分のペースでやれているそうです。

 

花や、野菜など、植物を育て、安心して食べられるものを作るのが楽しみということでした。

 

しかし、昨年から股関節の違和感を感じ、自分でストレッチなどを行いながら過ごされていました。

 

ストレッチをすると、痛みも軽減し、また農作業を行っていたとのこと。

 

しかし、徐々に股関節の痛みから、膝に痛みが移動していき、最初は屈んだ時や、座った状態から立つときに踏ん張ると痛かったのが、歩いているだけでも痛くなり、そして、夜もうずく状態になってしまいました。

 

ある日、疼きで目が覚めて、足をさすってみると、すごく熱くなっていました。

 

 

整形外科に行くと、レントゲンを撮ってもらい、お医者さんからは

 

 

「膝が変形しかけてますね。水も溜まって炎症も起きていますので、仕事は少しお休みして頂いた方が良いかと。

 

注射して痛みをひかせていきます。」

 

 

と言われたそうです。

 

 

注射をしてもらい、徐々に疼きは収まりましたが、歩くと痛みが走るため反対の膝に体重をかけて歩いているのが自分でもわかっていました。

 

そうすると案の定、反対の膝が痛くなってきました。

 

それで今度は反対の膝を整形外科で、診察してもらいました。

 

 

「こちらの膝も、反対の膝同様変形が始まってますので、お薬だしておきますね。

 

これ以上変形がひどくなったら手術しましょうか?」

 

 

ここで、この方は、ハッと思われたみたいです。

 

このままでは手術しかないのか、何とか元の状態に戻すことはできないか?

 

 

そう思った時、昔の職場の人に出会い、はま整骨院を紹介してもらったとのことでした。

 

 

初診時では、両膝に熱感があり、水が溜まり、腫れていました。

 

痛みもきついのか、年齢の割には足を引きづりながら歩く様子が非常に印象的でした。

 

 

でも、本人は「何とか痛みをとって、元の状態に戻して、また畑に行きたい。好きなことをしたい!」

 

と、人生に前向きになろうとしているところでした。

 

 

体を診てみると、お医者さんの言うとおり、年齢の割には変形がすでに表れ始め、

また、身体の方も、痛みから逃れるかのようにゆがんでいました。

 

 

ご自身でも膝の変形はみてひどいなと思っておられたそうですが、

まさか上半身体全体が傾いているとは思わなかったようで、非常に驚かれていました。

 

 

なぜなるのかを、体のゆがみから説明し、今までの体の使い方、そして、筋力低下からくるものとご理解されていました。

 

 

特に、あぜ道のよう舗装されていないところ、また、ぬかるんでいるような足の力が逃げていくような場所においては、

 

 

足の外側(小指側)に体重がかかりやすくなります。

 

 

そして、以前は事務仕事ばかりで、足の筋力も落ちていたのも重なり、重心を支え続ける力も弱っていたと考えられます。

 

 

それなのに、頑張りすぎて、歩く姿勢が崩れ、さらには体が疲労からかたまり、歩行姿勢が加速して悪くなったと考えられました。

 

本人も思い当たる節が多く、靴が外側ばかりがすり減り、近所の方からは、ふらふらと歩いているように見えるといわれたことがあるとのことでした。

 

原因と、癖さえわかれば、あとは修正して治していくだけ。

 

本人も一生懸命に言ったことを守り、骨盤矯正を受けながらきっちりと体を整えていきました。

 

でも、一般的に言われていても、注意していかなければならないことがあります。

 

それは...

 

 

「良く歩いて運動する」

 

です。

病院の定期受信では、「良く歩いて運動してください」と言われたそうですが、これが非常に気を付けなければいけません。

 

 

『運動っていいんじゃないの』

 

 

と聞こえてきそうですが、想像してください。

 

 

痛くなったときのままの歩き方で、歩くと、どうなりますか?

 

 

痛くなります。壊します。再発です。

 

 

つまり、正確には「正しい歩き方で良く歩きなさい」です!!

 

 

当院では、骨盤矯正のほかに、正しい歩き方をマスターするためのプログラムがあります。

 

 

それが【スタイレックス】です!!

 

 

日本では、O脚矯正のマシンとしては、非常に優秀で、なおかつ深い理論で作られたマシンです。

 

これを使った人の感想は、

 

「今まで使ったことのない筋肉が動かせました」

「正しい使い方って全然違うんですね!!」

「今までの歩き方が間違ってたのが良くわかりました!!」

「最初は膝に負担があって、本当に大丈夫?と思ったけど、筋肉が正しくつくのが分かりました。」

「見た目がどんどん変わります!嬉しい!」

などなど・・・

 

 

どんなにすばらしいお医者さんや治療家でも、筋肉は本人が頑張らなければつきません。

 

 

その筋肉も、間違ったつけ方をすると、逆に痛めてしまいます。

 

 

ですので、しっかりと正しい使い方、歩き方をマスターし、使えるようにならなければ、すぐに再発してしまいます。

 

 

もし、これを読んでいるあなたが気にされているなら、今すぐご連絡下さい!!

 

 

全力でサポートさせていただきます!!

2018.2.1|骨盤矯正は産後に受けてもいいの?豊岡市・朝来市のママからの質問☆

 

こんにちは!!

 

先日嬉しい報告がありました!!

 

 

こちらに通われていた患者さんで、不妊治療を受けていた方が、何と双子を妊娠したとのことです☆☆☆

 

 

本当に新しい命がめばえるってすばらしいですね☆

 

 

こちらも心沸き立ってきます!!

 

 

ついつい、自分が父親になることが分かったときのことを思い出し、お目目がウルルとなりそうでした(^_^;)

 

本当に年を取ると、涙腺が緩むんですね。。。

 

 

そこで今日は、こんな質問を以前に頂いていたのでブログにつづりたいと思います。

 

 

豊岡市の方で、骨盤矯正に来ていた方のお姉さんが妊娠されていました。

 

 

「もうすぐ予定日なんですけど、骨盤矯正ってどうなんですか?」

 

 

とのこと。

 

 

どうなんですか?って聞かれて、まず聞くことがあります。

 

 

それは、「目的は何?」

 

 

ということなんですね。

 

 

例えば、骨盤矯正をすることで、その方が痩せたいのか、身体の不調をなくしたいのか、また別の目的があるのか?

 

それによって答えが違ってくるんですね。

 

 

まず、はま整骨院の骨盤矯正は大きく分けて二つあります。

 

一つは「痛みをとるため」

 

もう一つは「プロポーションを綺麗にするため」

 

 

つまり、目的が痛みか、見た目かということです。

 

 

この質問された方の場合、お姉さんは妊娠中、腰が痛いので、どうにかならんかな?ということでした。

 

 

妊産婦さんの場合、お腹にいる子がドンドンと大きくなっていくので、それに合わせて、お母さんの体も変化しなければなりません。

 

 

その際に起こる変化に、母体がついていけなくなると、痛みとして発現することがあるのです。

 

 

もちろんゆがみと言ったらそれまでなのですが、ゆがみの中でも、ゆがむべくしてゆがんだのか、ゆがんではいけない状態なのかにもよります。

 

妊産婦さんに起こる変化はとても大きいものですから、理想で言えば、妊娠される前から、身体づくりの一環として骨盤矯正をさせていただきたいと伝えています。

 

なぜか?

 

もちろん予防の為です。

 

 

予防とは、これから起こりうる事象に対して事前に予想できる負担を排除することです。

 

 

これから予想される負担とは、体内環境が大きく変わるため、その器にかかる負担も大きくなります。

 

 

新しい命がお腹の中にいるということは、逆に言うと、自分でない異物が侵入しているということです。

 

 

本来なら異物は排除しようとするのですが、赤ちゃんを成長させるため、異物と認識しながらも、お母さんの体から栄養を送って成長させていきます。

 

 

この時に起こる変化をいわゆる「つわり」というのです。

 

 

経験から、身体が内から整っている人は、このつわりが少ないように見えます。

 

 

逆に、身体の内も、外も整っていない人ほどつわりがきつい傾向が見られます。

 

 

ですので、本当は妊娠される前に骨盤矯正して、備えるのが理想です。

 

 

ただ、妊娠してからでも遅くはありません。

 

 

骨盤矯正でも、大きくなっていく骨盤に対応できるように、バランスを整えてあげるだけでも、楽になります。

 

 

赤ちゃんは基本的に第一頭位と言って、左側に背中を持ってくることが多いです。

 

 

そのため、重心もずれやすくなるので、赤ちゃんの位置に合わせたバランスのとり方が必要となるのです。

 

 

そうすると妊娠中の状態だけでなく、出産時も比較的安定していきます。

なぜ出産時も安定するか?

考えてみたら簡単で、赤ちゃんの出口がいがんでたら出にくくないですか?

だからです(*^_^*)

そして、絶対に受けた方がいい時期があります。

それは【産後】です。

 

はま整骨院でも【産後骨盤矯正】としてメニューにあげていますが、

わざわざ【骨盤矯正】と【産後骨盤矯正】を別にしているのはわけがあるんですね。

 

産後骨盤矯正をした方がいい理由とは・・・

私たち、はま整骨院の中で骨盤矯正と言っているのは体のゆがみをとって不良を改善することに特化しています。

ここでいう不調とはズバリ、「痛み」ですね。

でも、必ずしも産後のお母さん皆さんが、痛みを訴ているわけでもなく、不調を訴えているわけではないですよね!

そこに落とし穴があるんです!!

産後のお母さんに、次に当てはまることはないですか?

  • 産前のズボン(パンツ)が履けない
  • 尿漏れがある
  • 産後、体型や体重が戻らない
  • 産後の尿漏れがある
  • 尾骨や恥骨、骨盤周りが痛い
  • 股関節(脚の付け根)が痛い
  • 尾骨が当たる感じがする
  • O脚が進行した

いかがでしょうか?

 

もしあてはまるものが一個でもあれば、すぐに連絡ください!

 

というのも、私としては本当に子供が出来て良かったと思っています。その喜びを一人でも多くの人に感じてもらいたいです。

 

そして、一人っ子と言わず、兄弟、姉妹を作っていって、明るく楽しい家庭を作っていってほしいと思います。

 

でも上記のような症状があるのなら、もしかしたら、不妊につながるかもしれないんです。

 

一人目が出来たからホットしていたら、中々次が出来ない。

 

結構今そんな人たちがふえています。

 

ですので、もちろんお母さんの体を治すのは大事ですし、それ以上に、未来を明るくしていきたいんですよね☆

 

もちろんこれは勝手に思っていることです。

 

是非とも、そういった方の役に立てれば、すごくうれしいのです。

 

ぜひいつでも相談にのりますので、ご連絡お待ちしています。

 

 

 

 

2018.1.31|体のゆがみ?肩こり・腰痛との関係~豊岡・朝来市からも多数来院!!

こんにちは!!

 

 

相変わらず寒いですね!もちろん冬だから仕方ないのですが、寒いと肩がすくんでしまいますね。

 

 

そこで、今日は「肩こりと骨盤矯正」についてふれて書こうかと思います。

 

 

まず多くの方が悩まれている 「肩こり」 です。

 

 

一般に、「肩こり」とは次のように説明しています。

 

肩の筋肉の中で酸素が不足すると乳酸という疲労物質が作られます。

 

そして、疲労物質がたまった筋肉は、硬くなってしまいます。
疲れて硬くなった筋肉は、近くの血管を圧迫し、血の巡りを悪くしてしまいます。

 

すると、筋肉の中に溜まった疲労物質である乳酸が、流れていかず、筋肉の中にとどまってしまいます。

 

 

これが「肩こり」という状態です。

 

 

そして、この「肩こり」となるには必ず原因があります!

 

 

根本的な原因は「内臓の不調」「体のゆがみ」からきています。

 

 

今日はその中でもはま整骨院の得意な「体のゆがみ」についてお話していきます。

 

はま整骨院では、「体のゆがみ」を骨盤に着目して考えています。

 

 

骨盤は家で例えると、土台になります。
土台が傾いていると その上に家を建てる事はできませんよね。

 

 

土台が傾くと、二階の窓や扉が開けにくくなりますよね。

 

 

その時に、二階の扉にカンナをかけて削ったり、油を塗って滑りを良くしても、その時はいいですが、

 

もともとの土台を直さなければ、また削ったり、油を塗らなければなりません。(これが対症療法(シップやお薬)にあたります)

 

そうではなく、もっと根本的なところに目を向けなければいけません。

 

 

開けにくくなった窓や扉(症状) に目を向けるのではなく、なぜそうなったか?

 

そうです、土台(首・背骨・骨盤)を直せばいいですよね!!

 

そうすれば、開けにくくなった所(痛いところ)を触らなくても、動くようになってきますよね☆

 

 

人間の身体も同じで、 骨盤が傾いているということは、体のゆがみが出てきます。

 

特に「肩こり」では、 骨盤が後ろに倒れている(骨盤後傾)になることが多く、
骨盤が後ろに倒れると、 背骨が曲がり、頭が前に出ます。
なぜ頭が前に出るかというと、

 

体の部位の中でも、 頭は重くおよそ6kgあり、ボーリングの球ほどあります。
なので身体のバランスが崩れるとその重さに耐えきれず、 頭は前に出ます。

 

頭が前に出る事で 肩は内に入り、猫背のようになります。

 

猫背の状態は、 首肩に負担がかかりやすく、 筋肉の動くが悪くなる為、 肩こりになりやすいです。

 

このように、 骨盤が傾くことで 「肩こり」になりやすい身体になってしまいます。

 

 

もちろん、先に述べたように体の反射によって、内臓負担からくる場合もあります。

 

そういった方のための特別な治療もあります。

 

 

人間の体は不思議なもので、機械などと違って、心臓が動いて生きていく意思がある限りは常に治り続けようとしています。

 

中には何十年痛い状態が続いていると訴える方もいらっしゃいます。

 

そういった方は、治り続けようとしている体に対して、何かが治るのを邪魔しているのです。

 

私たちはそれを見つけ、治ろうとする体のサポートをさせていただいています。

 

はま整骨院では
骨格(骨盤)のゆがみに対して、
たった際の体の位置、座った状態の位置、痛い動かし方があれば、その動かし方を、

 

1つ1つ細かくチェックし、その1つ1つのゆがみや痛みに対して
オーダーメイドに骨盤矯正や疼痛治療をかけていきます。

 

はま整骨院の 骨盤矯正や姿勢矯正は一般的イメージのなボキボキならす骨盤矯正とは違います!

 

施術はとてもソフトで

 

「ほんとうにこんなんでゆがみが取れるの?」

 

と思われるくらいソフトです。

 

だから、あらゆる年代の方、小さなお子さんから高齢者、妊産婦さんまでも安心して受けられる骨盤矯正の整体です。

 

「肩こり」でお悩みの方、ぜひはま整骨院で 骨盤矯正を受けてみませんか?

 

スタッフ一同全力でみなさんのお悩みをサポートしていきます!
心よりお待ちしております。

2018.1.29|豊岡市・朝来市からも多数来院!!ストレッチについて。

 

こんにちは!

 

雪かきの調子はいかがですか?八鹿より、豊岡や香住の方が多く振ったらしいですね☆

 

手や足がパンパンになってたりしません?

 

私は久しぶりの雪かきに背中と腰が筋肉痛でもがいています(^_^;)

 

普段は肩もこりませんが、凝ってみたり(笑)

 

 

やっぱり日頃の運動が大切なのを感じますね☆

 

 

以前にも書きましたが、こういう疲労がたまっていくと筋肉が固くなり、身体をゆがませてしまいます。

 

 

そのまま頑張ってしまうと、結果として、ぎっくり腰や、寝違いなんかを起こしてしまいますよね。

 

 

ですから、久しぶりに行った運動や仕事は、非常に体に負担がかかっていることが考えられるので、身体のお手入れをしておくことが肝心!!

 

 

もちろんゆがみははま整骨院に来て、しっかりと整体して良い状態に整えていきましょう☆

 

 

とはいうものの、仕事やプライベートの方が忙しく中々これないといった方に朗報です☆

 

 

自宅でのメンテナンスについて今日は触れていきたいと思います!!

 

 

寒くなり、疲労も重なり筋肉もかじかんで固くなります。

 

 

そんな時にオススメは「ストレッチ」です!!

 

 

「ストレッチの種類と効果」

 

まずストレッチと言っても一つだけではないのです!

基本的に5種類あると言われています!

 

①スタティックストレッチ

 

②ダイナミックストレッチ

 

③バリスティックストレッチ

 

④PNFストレッチ

 

⑤クライオスストレッチ

 

 

 

上記に示したストレッチはそれぞれ効果と行うタイミングが違うのを皆さんはご存じでしたか?

 

 

というより、こんなに種類があるんだと思った方も多いと思います(^_^;)

 

 

普段ストレッチと言われているものの中にも、行うストレッチを間違える事でケガに繫がることもあります。

 

 

ですので今回は効果とタイミングについて書いていきたいと思います。

 

 

 

まず初めに【ストレッチはなぜ行うのか?】

 

 

ほとんどの方が「怪我をしないため」と答えますが、実はストレッチは1つのウォーミングアップであると考えたほうがよいかと思います。

 

 

皆さんがいつも行っているストレッチを行うことで、ケガになる可能性もあるので、ストレッチの効果とタイミングをしっかり確認して、身につけましょう!!

 

 

①スタティックストレッチ

 

ゆっくりと身体を伸ばすストレッチ。

運動前に行うと筋肉が緩んでしまうため、本来の力を発揮する事ができなくなります。

運動後に行うのがベスト!!

 

 

 

②ダイナミックストレッチ

 

身体を動かしながら行うストレッチ。例:ラジオ体操

関節を動かす事で動きに滑らかさを作るのと、関節可動域を上げるのに有効。

運動前に行うのがベスト!!

 

 

③バリスティックストレッチ

 

ダイナミックストレッチの仲間ではあるが、ストレッチの際に反動をつけながら行うストレッチ。

最初は反動を小さく次第に大きくして可動域を増やしていき最終的には最後まで引き伸ばす。

運動前に行うのがベスト!!

 

 

④PNFストレッチ

 

1人で行う事のできないストレッチ。

筋肉は使う事で伸びやすくなる伸張反射と言われる機能があります。

伸張反射を使ったストレッチになるので、普段使わない眠っている筋肉を呼び起こす効果もあります。

運動前に行うのがベスト。

 

 

⑤クライオスストレッチ

アイシングをしながら行うストレッチ。スポーツ後のケアとして最も重要になってくるストレッチ。

2020年の東京オリンピックで注目されています。

アイシングをすることで筋肉が硬くなり、痛みの感覚が鈍くなります。これを利用することで関節可動域を広げることができるのです。

運動後がベスト。

 

 

いかがですか??

 

専門的な要素が強いので、ここまで本格的にできないという方もいらっしゃると思います。

 

しかし、もし自分の子供が頑張っているときに、少しでもコンディションが良くなるように知っていただければなと思います。

 

一気には覚えることが出来ませんが、必要な時に、こんなブログがあったなと見返していただければと。

 

部活帰りの自分の子供に、愛を持ってストレッチをしてあげると効果倍増かもしれませんね☆

 

おうちにそんな人が一人でもいると全然違うと思います。

 

是非、ストレッチを行ってみてください!!

 

 

そうすることで、ご自身である程度の骨盤矯正と姿勢の矯正ができると思います。

 

 

自分で整体が出来るとすごくいいですよね☆

 

 

血流がよくなり筋肉が動きやすい状態になること溜まっている疲労物質が吐き出される効果もあります。

 

 

毎日行う事で日々の生活が楽に動けるようになりますので、自宅でぜひ行ってみてください!

2018.1.27|雪かきによる腰痛 豊岡市・朝来市から多数来院!!

こんにちは!!

 

雪もたくさん振ってきましたね☆

 

みなさんも雪かきに、子供は雪遊びに熱中しているのかもしれませんね。

 

 

私たちも、院の前にある3台分の駐車場からかき始め、そして、強敵の第二駐車場へ。。。

 

第二駐車場は整骨院の少し向かいにあるのですが、25台以上停められるスペースがあるので、非常に広いです。

 

 

スタッフも、患者さんの車の停まるスペースを作るためにスノーウェアを着て、頑張って雪かきしました!!

 

 

 

やっぱり、久しぶりに使う動かし方は体に響きますね~~

 

 

明日は筋肉痛の予感です(笑)

 

 

一面の雪はなんともやりがいのある量ですね、こんなに降ったら、また、交通事故も起こさないように気を付けていかないといけないですね(^_^;)

 

 

そして、そんな中、毎年恒例の雪かきによるぎっくり腰さん、腰痛さん、背中痛さんがたくさんいらっしゃってます。

 

 

やっぱり普段動かさないぶん、皆さんも体がさび付いたところがあるみたいで、非常に共感します(^_^;)

 

 

本日、豊岡市からいらした40代の男性、と、朝来市からいらした20代の男性と、同じく朝来市からいらした10代の男性と、、、、

 

 

全ての雪かき患者さんを合わせても、一日で5人位いらっしゃって下さいました。

 

 

普段の疲労と、使い慣れない体の動かし方、そして雪を運ぶ時に一気に力が入るため、一瞬で「グキッ!!!★」

 

 

その後、安静にしていてもひどくなりそうという方、腰が伸びない方、ひねれない方、じっとしてても痛む方、

 

 

みなさんそれぞれの痛みを抱えていらっしゃいました。

 

 

そして、皆さんよくゆがんでました(苦笑)(^_^;)

 

 

しっかりと体を支えてくれるはずの骨盤と背骨、そして、指令を出すはずの頭蓋骨から首の角度がバラバラに。。。

 

 

改めて、鏡で、ご自身の体をみてもらうと、しっかりとゆがんでいることを皆さん確認されて納得していました。

 

 

整体としてゆがみをとるために、当院では骨盤矯正をして、姿勢を整え、身体の形を変えていきます!

 

丸まった猫背も姿勢矯正をすることで、安定したフォームで体を支えられるようになります!

 

 

また、バランスが整うことはねじれていた血管もまっすぐなるので流れもよくなるため、回復力があがっていきます。

 

 

そいう言う治りやすい状態にしていくと、矯正していない状態よりも、早く治っていきます。

 

 

これはただほぐしていくだけとは大きく違ってきます。

 

 

特に雪かきは腰を痛めますが、上半身も非常によく使っています。

 

 

そのことも踏まえた治療を組み込んでいないと、その場では腰が楽になっても、すぐに体の痛みが戻って行ってきてしまいます。

 

 

そう、上半身のねじれは、下半身にも影響するからです。

 

 

 

上半身と下半身をきちっと安定させることによって体は変わっていきます。

 

 

 

そして、ぎっくり腰などのきつい痛みには、「ハイボルテージ」という特殊電気治療をします!

 

 

これをすることによって、その場での痛みが革新的に、そして瞬間的に変わっていきます。

 

 

今回来院された患者さんすべての方が、この治療を通して、

 

 

しっかりと痛みをとることだけでなく、動ける、仕事ができる、家事ができる様に皆さんになっていただけました。

 

 

今後は痛みをださせないようにストレッチを含めた体のメンテナンスを通じて、ご自身の体を守れるよう指導していきます。

 

 

そうすることで、晴れてこの整骨院を本当の意味で卒業かと考えます。

 

 

せっかく痛い思いをしたのなら、その分痛くならないように、今後も自身で治せるようになってもらえたらと。

 

 

はま整骨院の理念は「愛・みんなのために何とかして役に立つ」です。

 

 

これで少しは理念に沿って「人の役に立て」たのかなと。

 

 

そして、「楽になりました、ありがとうございます!」

 

 

の言葉がいただけると、本当にうれしくなります☆

 

 

今年もスタッフ一同人の役に立つために頑張っていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

 

もし周りに雪かきによって体を壊された方いらっしゃいましたら、いつでもはま整骨院でお待ちしています!

 

 

 

2018.1.11|ぎっくり腰で来院された豊岡市の男性

こんにちは!!

ドンドンと寒くなり、冬まっしぐらですね~。

 

この気温の下がり具合を見ると、中々外に出るのがおっくうになっていきますよね。

 

 

おっくうになって、外に出なくなり、どんどん引きこもってしまいませんか?

 

 

この時期になると増えるのが腰痛の患者さん。次いで首が痛い患者さんですかね。

 

 

寒くなって体を動かさなくなると、足を動かす機会がすごく少なくなります。

 

 

足(下半身)は全体の筋肉の6割~7割を占めているといわれます。

 

 

上半身も確かに筋肉は色々あるのですが、筋肉のボリュームだけで言ったら確実に下半身の方が多いのです。

 

 

そして想像してみてほしいんです。

 

 

からだの半分以上の筋肉が動かなくなるところを。

 

 

たとえば、筋力が半分ということは、逆に言えば、今の筋力なら、自分の体重が倍になる感覚ではないでしょうか?

 

 

40kgの女性なら80kgに、60kgの体重なら120kgに!!

 

 

恐ろしいですね。

 

 

話がそれましたが、筋肉は使っていなければ弱ります。

 

 

動かずに弱っていけば、元に戻すのにさらに時間がかかります。だから弱らないように気を付けなければいけませんね。

 

 

そして筋肉は体を動かすだけではなく、「筋ポンプ」と言って、筋肉が動くとポンプみたいに血液を全身に送ってくれる役割があるのです!!!

 

 

つまり、足を使っていないと、7割の血液が送れていないことになります!

 

 

それって相当流れが悪いと思いませんか?

 

 

そうなると手や足の指先まで血液が届きそうにないですよね~。

 

 

そんな状態で、じっとしてると、身体の内臓や筋肉に栄養行き渡りませんよね☆

 

 

で、栄養は大切なところを優先的にまわしていくので、内臓に栄養を届け、筋肉は後回しになってしまいます。

 

 

すると、栄養の来なくなった筋肉は疲労がたまるばかりでなく、次第に筋肉がやせ細ってしまいます。

 

 

筋肉がつくまでには時間がかかってくるのですが、

 

 

年齢がかさむと、筋肉がやせ細ってから筋肉を戻すのは非常にしんどい思いをしなければなりません。

 

 

ですので、一番の方法は、筋肉を落とさないようにすること!!です。

 

 

当たり前のようですが、これがなかなか難しい。。。

 

 

若い人でも運動が苦手・嫌いな人が多いのに、年齢がかさむとさらに苦手な人が増えてきます。

 

ですので、今のうちにしっかりと鍛えておくことが大事ですよね☆

 

 

つい先日、豊岡市から来院された患者様で、ぎっくり腰になられた方がいました。

 

ご自身で、

 

「テレビを見てたら、新型腰痛に当てはまるものなのかなぁ」とおっしゃられていました。

 

新型腰痛といっても、テレビで注目を引くための言葉で、意外と多くの罹患患者さんがいます。

 

しかし、この方の場合、筋力低下によるものと、姿勢不良が原因でした。

 

筋力低下を起こしている人は、ゆがんだ体をしっかりと治したとしても、すぐに傾いてしまいます。

 

なぜなら、支える筋肉「姿勢保持筋」もしくは「インナーマッスル」と言われるものが弱くなっているからです。

 

 

ですので、骨盤矯正をして姿勢矯正から良い姿勢にしても、良い姿勢をしようと心がけないと、すぐに傾いてしまうのです。

 

 

そして、筋力低下には必ずトレーニングが必要です。

 

 

こればかりは、私たち治療家がいくら運動しても、その方が運動してくれなければ、筋力がつきません。

 

 

逆にインナーマッスルがつくと、普段の生活の質が必ず向上します!!!

 

 

インナーマッスルはそれだけ大事な筋肉です。

 

 

そして、はま整骨院でもそのインナーマッスルを鍛えるメニューが出来ました!!

 

名前は「JOYトレ(ジョイトレ)」です!!

 

しかも、普通に鍛えようとすると、非常に辛い運動になってしまうのですが、この「JOYトレ」はたった20分間「寝ているだけ」!!

 

 

たったそれだけで、必要な筋肉がつくのです!!

 

今そのJOYトレによって感謝の声が続々と届いています。

 

JOYトレをして、普段の生活の変化はありましたか?

 

朝来市の80代女性

→以前は炊事場に立つと、5分もすると肘を付けないと立つのがしんどかったですが、これをし始めてから、料理作り終わるまで30分か40分は楽に立ってられるようになりました。

 

豊岡市の40代女性

→いつも、朝礼の際には5分も立ってるとしんどくなって、座らさせてもらっていたのが、JOYトレ始めてから、座らなくてもしっかりと最後まで朝礼に参加できるようになりました!!

 

豊岡市の50代女性

→毎年、正月の時期が忙しくなってしまうので、正月明けはいつもボロボロでした。でも今年は、いつもよりも疲れず、「こんなもんだっけ?」と思う位平気で過ごせました!日常生活ではあまり感じませんでしたが、今回知らないうちにしっかりと筋肉がついているんだと感じました!!

 

などなど・・・

 

他には、

・何もないところでつまづいていたのが少なくなった

 

・夜にトイレに行く回数が少なくなった

 

・便秘がなくなって、お通じがよくなった

 

・冷え性が感じなくなった

 

・姿勢が良くなったといわれた

 

 

など、インナーマッスルを鍛えるとこんな風な声をいただいています。

 

 

是非、体験コースもありますので、気軽お電話をいただければと思います☆

その際は、

「インナーマッスルを鍛えるジョイトレをしたいのですが、予約できますか?」

と、

0796658004

まで、お電話ください☆

 

みなさんも、身体がしっかりと動かすためには必要な筋肉なので、心がけていただければと思います。

2018.1.4|新年あけましておめでとうございます!!

新年あけましておめでとうございます!!

 

一段と寒くなりゆく日々に、今日もまた、一人でも多くの患者さんが楽になるように、少しでも多くの方の役に立つように、頑張っていきたいと思います。

 

 

はま整骨院は、1月4日から通常営業しています。

 

そして、毎年恒例の1月4日~6日まで、毎日くじ引きがありますので、是非ご来院ください!

 

お待ちしています。

 

さっそく本日から、豊岡市から交通事故で、むち打ちになられた患者さんと、朝来市からぎっくり腰で、腰痛がひどく、寝違いもして動けない患者さんがいらっしゃいました。

 

 

しかも、事故の方は30日、ぎっくり腰の人は31日に痛くなったとのことです。

 

 

年末に何とも大変な思いをされ、胸を痛めるとともに、年始は、来ていただいたからには、すぐに良くなり、今年1年を最高の年にしてもらおうという思いで治療にあたらせていただきました。

 

 

寒くなったり、帰省する子がいれば、家の用事であわただしくなり、疲労が抜けませんね。

 

 

姿勢も丸くなって悪くなるので、骨盤矯正をして、姿勢矯正し、しっかりとゆがみをなおしていきます。

 

 

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

2017.12.26|寝られない首の痛み!!朝来市60代男性・豊岡市30代男性・豊岡市40代男性について

こんにちは!!

 

寒くなったと思ったら、今日は良い天気でした!!

 

中から見てると、温かそうなポカポカ陽気の天気でしたが、扉を上げると、肌を刺すような冷たい風が入り込んできます。

 

中で半袖で施術してるときはわかりませんが、こういう時に外仕事の方の辛さを痛感しますね。

 

そろそろインフルエンザや、風邪も流行ってきていますので、身体を冷やさないように温め、免疫力をアップしていきましょうね♪

 

 

さて、今回は首が痛い患者さんが続く特別な日のことを話します。

 

なんと、同じ日に、同じ症状で3人も来院されたのです。

 

みなさん、口をそろえて「首が急に痛くなった」とのこと。

 

夜中も中々眠れず、朝起きたらひとまずここに来たとおっしゃられていました。

 

夜も眠れないほど痛いのは非常に辛いですよね、そんな時に頼りにしていただき本当にありがたいことです。

 

 

まずは、

朝のいちばんから、豊岡市から首が痛いとのことで来院されました。

 

聞いてみると、

「特に何もしていなかったけど、夜に寝ていると、二時ごろに首を不意に動かした瞬間に首が痛くなった。以前から少し痛いときはあったが、こんなに眠れないほど痛くなったのは初めて。最近は重いものを持つこともあった。」

 

からだの動きを診てみると、立った姿勢で左右の方の高さも違い、手を前で合わせえ頂くと、手の長さも大きく違いました。

 

他にも骨盤の高さ、重心の位置も。

 

本人も気を付けをして、自分の姿を確認してもらうと、

 

「えーー、こんなに違ったんですか!?」

 

と自分の立ち姿をみて、再確認し、びっくりされていました。

 

自分の体は知らぬ間に、こんなにも傾いていたんだろう?なんでこんな状態でも気づかなかったんだろう?

 

「これだけ傾いてたら、そりゃ痛くなるわな。」

 

と本人も納得されていました。

 

 

当院では、身体の姿勢をみて、どこに負担がかかっているかを確認し、その歪みを矯正していきます。

 

矯正は成長期の子供から、妊婦さん、高齢者まで安心して受けられるような緩やかな矯正方法です☆

 

しっかりとゆがみを確認させてもらった後に、背骨を矯正してしっかりと治していきます。

 

 

そうすると、最初に確認した痛みなどがきれいに取れていきます。

 

 

もちろん、すべて取れるとは限りませんので、実際に動かしてもらった際、痛みの気になるところに特殊な電気治療などを行います。

 

 

この患者さんも、その場で「来た時よりも全然まし、問題ない!!」

 

 

と喜んで帰られました。

 

 

次に来られた際も、帰りは車でちゃんと左右確認も、バックも出来た!!とのこと。

 

 

そして、実は昔交通事故でむち打ちの経験もおありだそうです。

 

 

 

逆に今度は、腰の方が気になると話されていました。

 

これは、

一番痛いところが取れてくると、二番目、三番目がでてくるので、ようやく、認識できたということですね!!

 

 

本来は、一個出てきたところで、対処できていると、それ以上に発展することなく悪くなることを防げます。

 

 

でも、一個出てきたところでほったらかしにしていると、それがドンドンと広がり、その負担に耐えようとして体を変形させます。

 

 

この変形こそ「ゆがみ」なのです。

 

 

ですので、ゆがみを治すと、痛いところは違うところに移ったと感じられる方は、もともとほかにも悪くしていたところを持っていたとのことが多いです。

 

それは、本人がしっているにしろ、しらないにしろ。。。

 

 

当院に来られた患者さんたちは、改めて鏡の前て自分の姿を見ることで、本当の自分の姿を見ることとなります。

 

 

普段は顔だけ、とか、服だけとかしか見ることがないので、普通に立っている姿に違和感だったり、驚きを覚える方が多いです。

 

 

「こんなに違ってたんだ!」

「いつも見てても全然気が付かなかった。。。」

「面白いくらい違う」

「こんなに違ったらおかしくなるはずだわ。」

「近だけゆがんでて治るの?」

 

などなど・・・

 

 

みなさんも是非一度鏡で体全体を確認ください☆

 

 

首から腰に痛みが移ったこの患者さんも、3回の治療で痛みはほぼなくなり、今はメンテナンスとしてゆがみをしっかりと治しておられます。

 

 

よほど痛かったのか、「二度とあんなに痛くなりたくない!!」とおっしゃっていました♪

 

 

あなたの首の痛み、腰の痛み、本当にそれだけだと思いますか?

 

 

自分の体が、本当に大丈夫か気になる方は是非当院にご連絡くださいね☆

 

 

 

2017.12.13|但馬(豊岡~朝来)での交通事故治療№1!交通事故専門相談員のむち打ち・腰痛について

こんにちは!!

但馬では、これから寒くなり、交通事故の発生件数も多くなってくることだと思います。

 

交通事故は一生に一度、あるかないかと思ってらっしゃる方もいると思いますが、実際に合ってしまったらどうしたらよいですか?

 

そんな疑問にお答えしたいとおもいます。

 

交通事故にあった時、絶対知っておくべき対応!!

 

1.加害車両の確認

運転免許証と車検証を見せていただき、相手方の氏名、住所と連絡先、車のナンバー、自賠責保険、自動車保険会社を確認させてmライましょう!

最低でも免許証と連絡先は控えましょう!!

 

2.警察に連絡

加害者、被害者にかかわらず、のちに後遺症や痛み、その他のトラブルが発生した利した場合、警察を介入しておかないと大変面倒なことになります。

相手に警察へ届け出内容言われても、必ず警察に現場検証をしてもらうことが大事です。

 

3.保険会社に連絡

すぐに保険会社に事故の日時、場所、内容を連絡してもらいましょう。

事故後、一週間以上たってから痛みを訴えても、事故との因果関係が証明できないとの理由で、治療費、または、保険金を支払てもらえない場合があります。

 

4.医療機関を受診(はま鍼灸整骨院へすぐ連絡☆)

たとえ軽傷でも必ず受信しましょう。施術証明書を発行します。

 

5.保険会社に整骨院での治療を希望することを伝える。

保険会社により当院に、交通事故の治療以来の連絡が入り、治療開始となります。

慰謝料とは、交通事故の被害者に対する、心の負担や苦痛を精神的苦痛の損害ととらえ、それを金銭によって癒す賠償のことを言います。交通事故の治療で自賠責保険や任意保険を利用して通院をした場合は原則的に患者様への負担(治療費など)はありません。

 

 重要なポイント!!

 

①保険会社に連絡する前か、もしくは保険会社からどのような指示をされても、まずは当院にもご相談ください。(保険会社は加害者に有利な提案をしてくるケースが多いため)

 

②交通事故にあってから2週間以内に必ずご来院ください!!(患者さんが不利益にならないため)

 

なぜ被害者でなく、加害者に有利な提案をするの?

 

重要ポイントでもあったように、なぜ被害者を救済するはずの保険が、加害者に有利な提案をするのでしょうか?

 

それは、使う保険が、相手側の車についている保険だからです。

 

どういうことかといいますと、事故の場合たいては加害者側の保険を使います。

 

では、その保険会社に、保険料を納めているのはだれでしょうか?

 

もちろん加害者ですよね!

 

ということは、誰の味方をするのかわかりますよね?

 

全ての保険の担当者がそうとは限りませんが、少なくとも、担当者さんの立ち位置だけ知っておいてもらうといいとおもいます。

 

最初は親身になって聞いていてもらえるが、時間がたつと、中々連絡がつかなかったり、連絡がこなかったりします。

 

 

その中で、被害者の方は不安にさいなまれたりすることで、痛みなどが発生し、非常に辛くストレスがかかる生活を送ることになります。

 

ですので、事故による直接的な影響だけでなく、その後の精神的な影響も強くかかってきます。

 

そういった方々をたくさん見てきた中で、私たちはま鍼灸整骨院のメンバーは何とかそのつらい症状を取ってあげたい、何とかその不安をぬぐってあげたい、何とか幸せに楽しく日々を過ごせるようになってもらいたいと思っていました。

 

 

その中で、日々の治療技術の研鑽をつみながら、治療の腕を上げるとともに、交通事故というめったに会わない出来事に対しての、サポートがしっかりとできる様、交通事故専門の「交通事故専門相談員」を作りました。

 

「交通事故専門相談員」は事故に合った時の状況を把握し、その時に最適な治療を施すとともに、治療期間、治療ペース、を指導させていただくだけでした。

 

しかし、今では、初動時の保険会社の対応、その担当者さんとのやり取り、そして、お体の状態、それらを含めた説明が出来ます。

 

特に、連絡があまり来ない時期があったりするため、またどうなってるかの説明が不十分なため、不安になる時期が来ます。

 

そういった場合、心身に影響が出るため、非常に大きな負担がかかります。

 

多くはむち打ちで、肩こりがきつくなったり、腰痛がひどくなったりします。

 

そうなると、姿勢がゆがみ、さらなる負担が発生してきます。

 

当院では、そういった肩こり、腰痛を骨盤矯正から姿勢を矯正させることで、改善に導くとともに、不安にお答えすることで、心理的な安定を作っていきます。

 

そういう環境をつくり、一緒にお体を治していける様寄り添って治療させていただいています。

 

おかげさまで、但馬(豊岡市、養父市、朝来市)から多くの方に来院いただき、感謝の言葉をいただいています。

 

中には、「整骨院で、整体も受けられ、交通事故の治療も出来るとは知らなかった」という方が多くいらっしゃいます。

 

そんな人々に、少しでも多く知っていただければと思います。

 

交通事故でお困りの方はお電話してくださいね☆

 

あなたの不安を解消できるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ

0796658004